つづりっぷ

気まぐれ更新。いつまで続くやら……。

会社員母校に帰る

 母校の部活を手伝いに行く予定だったが、グラウンドの状態が良くないことから急遽学校で話し合いをすることになったらしい。なにか喋って欲しいということで、久しぶりに母校に顔を出しに行った。

 中学生相手に何を話すべきなのか(そもそも話すべき人間かどうかは非常に怪しい)ということは悩んだが、どうやって自分が中学時代を過ごしていたのか、ということを今更ながらに振り返りながら話した。

 当時つけていたサッカーノートを見返しもしながら話したが、今以上に汚い字で、赤面するほどクサいことも書いてはいた(「中二」「黒歴史」というやつなのかもしれない)が、それなりにやる気はあったのだと思う。やはり人間少々クサいこと言ってもいいのだと思うし、「黒歴史」という言葉で人のやる気を簡単に貶すのは良くないのだろう。(「意識高い」という言葉にも同じようなことを感じる。)

 何か少しでも自分の話したことがプラスに働けばいい所。会社員の経験も人に話せるほどにきちんと働ければ良いのだけれど??(守秘義務違反だけは避けたい)