つづりっぷ

気まぐれ更新。いつまで続くやら……。

テレビ番組における学校の先生

 5年間(浪人と大学)テレビが部屋になかったので、ここ数日「リビングでなんとなくついている番組を見る」ことが妙に新鮮。CDTV笑点と、スポーツ以外はほとんど見なかったので、CMもついつい見入ってしまう(ニュースを見なかったのはあまり良くないことだと思っているが)。

 わりかしクイズやら、雑学を扱うものが多いわけであるが、そういう所で「学校じゃ教えてくれない」とか「こういう授業が受けたかった」というようなのが多いなあと(別に裏付けがあるわけではないが)思う事がしばしば。理由を説明してくれなかった、押し付けられた、というような意見が良く出てくるが、その場で恐らく先生は説明しているはずだし、教科書にも書いているはずなことがあまりにも無視されているなあと思う。少しテレビでの「学校の先生」が気の毒な感じがする(それにおそらく結論から説明されることの方が良い場合、というのもあるはず)。

 なりたいなと思っていた職業であるし、今でもいつかなろうと思っている(そのタイミングがいつになるかは分からないが)職業でもあるので擁護しているのかも知れないが、もう少し悪者扱いが改善されても良いのでは、と週末に思った。結局は教育の問題は各々の経験談をしてしまうことがほとんどであるからどうしようもないところはあるけれども(自分が単に良い環境にいただけなのかも知れない、ということは常に考慮すべきなのだろうと思う)。