つづりっぷ

気まぐれ更新。いつまで続くやら……。

スピッツのライブに行った

 書くことが無かったのか、忙しかったのかはさておき、放置していた。気まぐれなので別にいいのではあるが。

 三連休の中日に念願のスピッツのライブに。どうして学生時代に行かなかったのかという気持ちもあるが、とにかく行けたので良かった。

 セトリはこういうところにあがっている(このようなサイトの存在はあまり良いことでもないのかも知れないが)。昔からスピッツを聴いている人にとってはバランスの良い選曲なので、やや大げさに捉えて、メンバーチョイスのベスト盤であると捉えたい。セトリの順番にCDを焼こうと思う。CDを焼く、という行為、今はもうほとんどしないが、車の中で音楽を聴くためには未だ必要なものである……。

 香川の会場でライブをするのは21年ぶりだったらしく(当時はチェリー等を出して、セールス的には全盛期)、改めて長く活動しているバンドなのだと感じさせられた。50歳の(言い方こそ悪いが)おっさんが香川の地の果てで6000人を相手に盛り上げていくというのはなかなかすごいことではないかと思う(まあ僕なんかよりも「熱心な」ファンの方々の年齢層もなかなかに(以下略))。

  スポーツでも同じことが言えるが、本来は家でDVDでも観る方が綺麗なものが観られるわけで(当然ながら生で細かい表情まで見えるわけはない)、それでも生は良いなと思えるのは雰囲気とその場に「いた」という事そのものに対する所があるのかと感じた。「雰囲気代」というものは決して間違っていないものであるなと。やや田舎者くさいが、テレビで見たものが実際にあるとわかるとやはり興奮するのである(笑)

 香川県をゆっくり観光しながら帰っても本当は良かったのかも知れない。こういう事を考えると、やはり車の運転にもう少し慣れていきたい、と改めて感じるわけである。

※バス移動は寝たもの勝ち。