つづりっぷ

気まぐれ更新。いつまで続くやら……。

今年のスワローズ

 中学の時くらいからスワローズファン(元々嫌いではなかったが、それ以前は地元のスーパーが安くなるということもあり、ホークスの方がどちらかと言えば好きだったので完全に乗り換えたのはそのあたり)で、大学時代にも神宮球場でたくさん試合を見られたわけであるが、今年のスワローズが見られないことは東京を離れたことのデメリットの一つかもしれない。

 「火ヤク庫」などと言われるように打線にばかり目が行きがちである(実際今年も川端選手が戻って来たならばかなり豪華なものになる、と思っている)が、今年は中継ぎ陣が今のところ見ていて楽しい。

 2015年の優勝は中継ぎ陣のフル稼働があってのものだと考えていいわけで、ここ数年の優勝チームをみてもそれは言えるのかなと思っている。そんな中で今年はここ数年のドラフト上位の右投手の調子がやたら良いので、見ていて非常に気持ちが良い。野球経験がないので、「球が速い」という要素にはやはり惹かれるものがある(笑)

 「ロケットボーイズ」なんて言葉もはるか昔になってしまった中で、今年はそれに匹敵するとまではいかないものの、ここ数年になかったタイプのピッチャーが出てきて嬉しい限り。「即戦力投手」をリリーフで使い潰してしまうことはあってはいけないことだが……。(大学最後の試験「労働経済」で中継ぎ投手を題材に解答を作ったことは良い思い出??)